まんちの樹とは


    京都市と奈良市の中間にある

    京都府城陽市の自宅での小さなブリーダーです。

 

    家族全員がマンチカン猫が大好きすぎて

    マンチカンブリーダーになりました。

    [柴犬2匹も同居していますが(*^^*)]

    ママ猫&パパ猫&子猫達は家族同様に

    いっぱいの愛情をかけて暮らしています。

    ベビーはマンチカン×マンチカンや

    異種交配のマンチカン×ドメスティックキャットがいます。

 

      仕事としてブリーダーで稼ぐというより

    我が家の子猫達を嫁・婿に出す気持ちです。

    その為、ショーブリーダーのような良い血統のマンチカンよりも

                   家族になった時に飼いやすい性格の良いマンチカンを目指しています。

                    

                   マンチカンの好きな飼主さんとお見合いして

                   惚れてもらって家族にしてもらえ、癒し癒され、愛し愛され

                   人間と猫が一緒に幸せになってもらいたいが本音です。

                   マンチカン猫の可愛らしさ・すばらしさを残す事が

                   『まんちの樹』ができる社会貢献と思っています。

 

ですので、ママ猫達は発情毎の出産ではなく

休暇ある負担のない出産を心がけています。

 その為、常に子猫がいるわけではありません。

[子猫出産情報][販売中の子猫ちゃん]達と

お見合い時期が合うご縁がございましたら

 『まんちの樹』の子猫を見学に来て下さいませ。

 一緒に、ママ猫&パパ猫も見てやって下さい。

 

家庭動物販売士3級 3140366号

全国ペット協会会員  No.93096

ペット食育士2級        

第一種動物取扱業者(京都府第020214-1)

 

                         まんちの樹 動物取扱責任者 箕浦真知代

                                    代表 箕浦吉哲